10,000万円【軽井沢】追分 自然に溶け込んだレッドシーダーの外壁が美しい、RC外断熱のオールシーズン快適別荘
リゾートの土地・別荘・不動産情報なら
株式会社 日本リゾート倶楽部
株式会社 日本リゾート倶楽部

10,000万円【軽井沢】追分 自然に溶け込んだレッドシーダーの外壁が美しい、RC外断熱のオールシーズン快適別荘

軽井沢では珍しいコンクリートを活かしたこの別荘は、自然との融合と暖かさを考慮したデザイン性に優れた建物です。一般的には熱橋を考慮してコンクリート部分は断熱材で覆う手法をとりますが、外壁を断熱する事により熱橋を抑え室内の壁面、スラブの部分にコンクリートの地肌を残すことによりこれまでにない軽井沢の別荘が表現されています。夏には涼しく、冬には暖かい、軽井沢の気候にも適した別荘です。

 

週末を過ごすアート性に優れた別荘は、気持ちがリフレッシュされ友人を誘ってパーティーをするのにも気分が盛り上がります。敷地内で個性を全面に出す個性の強い別荘も素敵ですが、この別荘の様に自然に溶け込んで存在すら自然の景色の様に感じてしまう別荘もとても魅力的です。

RC外断熱の特徴

RC外断熱は一般的には工事費は高くなり、室温の立ち上がりについても遅くなる傾向があります。しかしながら、そのメリットは室温の急激な温度変化がなく夏は涼しく、冬は暖かく過ごせます。冬は一旦温まるとコンクリートが熱を保持する蓄熱材の役割をして暖房を消しても急激に室内の温度が下がることはありません。一方、夏は、外気温の急激な上昇があっても室温はコンクリートが保冷剤の役割をして冷えた状態を保ち、外から室内に入ると、まるで土蔵の中にいるようなひんやりした気持ちよさがあります。

 

コンクリートの外側は雨や直射日光などの環境の影響によりアルカリ性が徐々に変化し中性化現象が進行していきます。この中性化現象が進むとコンクリートにひび割れを起こし雨水の侵入などにより鉄筋を腐食させコンクリートの強度が著しく低下します。外断熱には外部の環境による影響を軽減しコンクリートの中性化の進行を遅くします。そのためRC造の建物自体も長持ちするようになります。

北欧住宅の心地よさ

海外の方からは日本の住宅は寒いとよく言われるます。しかし、実際は少し違っていて暖房がある部屋は日本の家であっても快適で暖かく過ごせます。また最近の家は高気密校断熱の家が増え必ずしも寒いわけでもありません。それでもそんな話が未だに聞かれる理由は、その温度差です。部屋からトイレへの移動、お風呂場への移動、1Fから2Fへの移動で寒く感じたりします。

 

RC外断熱のこの別荘は、壁はもちろん、屋根、床下の断熱を徹底的に拘り家全体がまるで魔法瓶のようになっています。家全体が均一な温度に保たれているため、どの部屋にいても暖かく感じます。北欧デンマークの技術を取り入れたこの別荘の断熱材には耐火性、遮音性、耐候性に優れたロックウールが使用され、健康に快適に過ごせるように工夫されています。つい最近の海外のビル火災でも外断熱の断熱材が燃え、激しい火災となりましたがロックウールであれば、そのような心配もありません。

 

既に土地を保有し、建築を検討中のお客様には同仕様による設計・施工も承っております。RC造外断熱に興味を持たれた方は是非、内覧いただきこの心地よさをご体感くださいませ。

物件詳細

交通
所在地 長野県北佐久郡軽井沢町追分
最寄駅 しなの鉄道 信濃追分駅まで約3.5km
高速IC 碓氷軽井沢ICまで約16.6km 佐久平スマートICまで約13km
建物
建物面積 98.38 m²
間取り・床面積
建物構造 / 築年
鉄筋コンクリート造 2階建 / 2019年4月
現況 新築
敷地
敷地面積 1,000.35 m²
用途地域 第一種低層住居専用地域
建蔽率 20%
容積率 20%
地目 /  地勢
水道・ガス・電気等
水道  公営水道
ガス 中部電力
電気 個別プロパン
汚水排水 個別浄化槽
その他
道路
私道負担 なし
法令上の制限その他備考 給湯  : エコキュート(寒冷地仕様)
冷暖房 : ヒートポンプ
調理  : ガス
換気  :  第1種機械熱交換吸排気システム
備考  :  軽井沢町自然保護対策要網 及び、長野県自然保護条例、長野県景観形成条例による行政指導あり

地図:軽井沢町大字追分

この物件に関するお問合せはこちらからどうぞ

    内覧希望お問合せその他